本田圭佑がカンボジア代表監督に就任!サッカーカンボジア代表はどんなチーム?主要メンバーはどんな選手?

本田圭佑がカンボジア代表監督に就任!サッカーカンボジア代表はどんなチーム?主要メンバーはどんな選手?

メルボルン・ビクトリーに所属する本田圭佑選手がカンボジア代表監督に就任されたことが発表されました。

現役で活躍する選手が監督に就任するというのはかなり驚きです。スポーツ界では選手兼監督という立場の人間がいたりすることもあるでしょうが、プレーするチームと指揮するチームが別というのはかなり珍しいのではないでしょうか。

所属するチームとの兼ね合いはどうなのかと気になるところですが、今回はサッカーカンボジア代表がどんなチームでどのような選手がいるのかまとめました。

Advertisement

サッカーカンボジア代表について

現在のFIFAランキングは166位(2018年8月時点)であり、過去最高順位は154位、過去最低順位は201位です。

FIFAワールドカップ本大会への出場経験はなく、2018年FIFAワールドカップアジア予選の2次予選進出が過去最高成績です。(2次予選は全敗)

アジアカップは1972年に4位になったことがあります。(当時の国名はクメール共和国)

カンボジア代表メンバーについて

カンボジア代表の主要選手を紹介します。

チャン・ワタナカ

カンボジアのメッシと呼ばれている、1994年生まれの24歳 。

ポジションはFW。カンボジアリーグの得点王を2回、MVPに3回輝いたカンボジア期待の選手。

2017年シーズンはJ3リーグの藤枝MYFCに移籍したものの、1試合のみの出場にとどまった。

スピードとテクニックのあるドリブルが持ち味。

クオン・ラボラヴィー

カンボジア代表主将。身長181cmの長身FW。

過去にカンボジアリーグで得点王に輝いた経験がある。

2008年に代表に選ばれてから現在まで活躍している代表のベテラン選手。

チエリー・ビン

 

1991年生まれの27歳。ポジションはDFだが、どのポジションもこなすユーティリティプレーヤー。

カンボジア国籍とフランス国籍を持つ。

ユース時代はリーグ・アンのRCストラスブールの下部組織に所属し、U-17フランス代表に選ばれた過去がある。22歳までフランスでプレーしていた。

2013 年から2016年まではカンボジアのチームでプレーし、現在はマレーシアでプレーしている。

カンボジア代表の今後に期待

強いとは言い難いチームではありますが、ポテンシャルのある選手が多くいるので本田圭佑監督がどのようにまとめあげるか注目です。

FIFAランキング100位以内に入るようなチームになれば面白いですね!

日本でも注目が集まっているカンボジア代表チームに期待です!