【廃止しろ】みなし残業はおかしい!みなし残業制のブラック企業に勤めていた俺の体験談とおかしいと思う点について

【廃止しろ】みなし残業はおかしい!みなし残業制のブラック企業に勤めていた俺の体験談とおかしいと思う点について

こんにちは、最近転職に成功した俺バカです。

新しく勤めることになった会社は残業代が100%出るのですが、転職前の会社はみなし残業制度でした。

初めての転職で前の会社は新卒で入社した会社になるのですが、何も知らなかった大学4年制の俺はみなし残業制も「大雑把に残業代でるならまあいいじゃん」ぐらいに思っていました。

実際に就職して、みなし残業制だったので残業も毎日していましたし、それをなんとも思っていませんでした。

しかし今回転職してみて、みなし残業が悪だったということを沸々と感じるようになりました。

今回この記事ではみなし残業制度についてやメリット・デメリット等について書いていこうと思います。

Advertisement

みなし残業制度とは

みなし残業とは給与にあらかじめ残業代を含ませておく制度のことを言います。

例えば「月40時間の残業を含む」などと雇用契約書とうに記載されている場合は、40時間分の残業代があらかじめ含まれたことになっており、月40時間までは別で残業代が出ないというものです。

みなし残業の体験談

俺が働いていた会社は9:30始業で18:30が終業でした。

でも社員が帰る時間は大体20:00~21:00です。会社40時間がみなし残業となっていたので、20時30分までに帰っていればまあその通りなのかなと思って働いていました。

しかしかなり忙しい時は泊まったこともありましたし、3ヶ月間毎日終電帰りと休日出勤をしていた時期もありました。しかし残業代、休日出勤代は0。残業見なされすぎじゃない?笑

残業時間が100時間を越した月は何回もあったと思います。

月給25万円でボーナスなしの年収300万だったので、働けば働くほど時給が下がっていくという意味が分からない状況でした。

年収300万は新卒にしては悪くないなと思っていたのですが、時給にすると1000円ぐらいでたまに会社に来る大学生のアルバイトの子の方が時給はよかったです。

他の企業はここまでひどくないと信じたいですが、私が務めていた会社はこんな感じでした。(よく普通に生きてるね)

従業員にとってのみなし残業のメリット・デメリット

メリット

・残業自体が少なければ得?

残業代が含まれているので一応得したという形にはなります。ただ基本給に含まれているので本当に得かは疑問です。

まあメリットは思いつく限りではこれしかないです。

あ、あと

・残業代がしっかり支給されるとこに転職すると喜びがやばい

デメリット

・残業が当たり前になる。

・酷いところだとサービス残業放題になってしまう。

・定時とはなんなのか

(みなし残業というのなら、みなし残業時間を含めた時間を定時にしてほしいわ)

(なぜ賃金をみなすんだ)

Advertisement

まとめ

みなし残業であるところが必ずブラック企業であるとは言い切れませんが、労働時間が長く帰りづらい雰囲気がある会社であることが多いとは思います。

転職活動をしていてにみなし残業であるかどうかは重要視していましたが、ちゃんと支給する会社は早く帰らせようとする傾向にあると思います。逆に社員は残業代欲しさに残りたがっているようにも見えました笑

俺は年収300万の会社から年収が400万+残業代+住宅手当の会社に転職しましたが、プライベートも充実できていて何故か仕事も楽しくできている気がします。(社内の雰囲気も自然と良くなるのでしょうか)

みなし残業制度に苦しんでいる方は絶対に残業代が支給される会社に転職するとこをお勧めします!

俺はGreenで転職活動を行い今の会社に転職しました。Greenは企業と直接やりとりができて、オファーが来たりしますし、営業電話もかからないので、是非使ってみてください!

それでは!

Advertisement