サイクルベースあさひでパンク修理してもらった感想!料金は?対応は?

サイクルベースあさひでパンク修理してもらった感想!料金は?対応は?

こんにちは、俺バカです。

この間出かけようとして自転車に乗ろうとしたの時、自転車の後輪タイヤがパンクに気づきました。

うわー最悪だなーと思いその日は自転車を置いて出かけ、翌日自転車屋さんで修理してもらう事に。

家の近くにサイクルベースあさひがありましたので、持っていく事にしました。

今回はサイクルーベースあさひのパンク修理の料金や対応等について書いていきたいと思います。

Advertisement

パンク修理の流れ

自転車の持ち込みと受付

家から徒歩10分ぐらいの場所にサイクルベースあさひがあるので、パンクした自転車を押しながら持っていきました。

お店に到着すると、土曜日のお昼過ぎだったのでまあまあ混雑していました。

店内に入ると店員さんがいたので、受付。

パンクの状態を見てもらって、料金説明等を受け5分ほどで対応は終わりました。

自転車のパンク修理はかなり入っていたようで、翌日の12時以降に受け取りに来てくださいと言われました。

パンク修理の料金

パンク修理の料金については店員さんから口頭で説明を受けました。

料金は下記のようなものになっています。(口頭でのざっくりな説明を書き起こしたものです)

パンク修理 1000円
チューブ交換 2000円
タイヤ交換 4000円~5000円

ただのパンク修理であれば1000円。

チューブに穴が空いていたり、かなりすり減っていたりしてすぐにチューブに穴ができそうな状態の場合はチューブ交換。

タイヤ自体に穴が空いていた場合はタイヤ交換となります。

今回自分の場合は、チューブ交換となりましたので税込2200円ほどの料金となりました。

自転車の受け取り

翌日12時過ぎに自転車を受け取りに行きました。

店内で引き換え券を店員さんに渡し、お会計。

外に置いてあった、修理済みの自転車を受け取って終了!5分ぐらいで終わりました。

Advertisement

まとめ

対応も早かったですし、料金も思ったよりは高くなくてよかったです。

チューブ交換てもっとかかるのかと思っていました。

今後も自転車で何かあった場合はサイクルベースあさひを使うだろうなあと思います。

それでは!